ぐでぺんLIFE

歯列矯正とか旅行の思い出とか日々のお役立ちとか、いろいろ書いてます。

2019年のふりかえりと2020年の抱負

2019年があっと言う間にすぎて2020年が始まりました。個人的な話ですが今日が仕事始め。当番が二つも重なって大変だったけど今日を乗り切れたから今年は何とかなる!勢いって大事!

 

今週のお題「2020年の抱負」

 

 

2019年のふりかえり

私にとってものすごく良い年だった。これは間違いないと思っています。

新しい経験たくさんさせてもらいました。

Webマガジン りっすんブログコンテストで優秀賞をいただいた

2019年、私の身に起こった一番大きな出来事でした。

ブログ自体、かける時に細々とみたいなところがあって、熱を入れていたわけではなかたし、書いてはみたものの、どう扱っていいのかわからなかったのですが、まさか優秀賞をいただけるなんて自分でも驚きました。

仕事帰りの電車の中でメールを見て、目を疑って鳥肌が立った瞬間を、選考委員さんのコメントが早く読みたくて、まっすぐ自宅に帰ったのも覚えてる。素直に嬉しかったし、自信も少しつきました。

エントリーを読んでみると、私のよりもいい文章がたくさんあって、私なんてって言いたくなってしまうのはまだ直っていないけれど、外からいただいた、自分の力でどうすることもできない良い評価は素直に受け取りたい。

いただいたAmazonギフト券はまだ使えていません。能町みね子さんのコメントにあったけど、10万円の服ってどこに売ってるの?ダウンコート?おふとん?一瞬、食洗機買おうとしたんだけれども、うちのキッチンにはいる大きさじゃなかったので買えてない。無駄にしたくないので、確実に役立って、買って良かったと思える欲しいものができるまではとっておくつもりです。

www.e-aidem.com

優秀賞をいただいたエントリー

www.gudepenlife.com

 

このご縁でりっすんさんから寄稿のご依頼もいただきました。書ける自信はなかったけど、声をかけていただいたこと自体が嬉しかったな。プロの編集さんってこんな感じなんだとお仕事を間近で見られたのも勉強になりました。担当さんに優しくしてもらえて嬉しかった。惚れちゃう。ご依頼を受けてよかったと思っていますし、貴重な経験をさせていただきました。

 

www.e-aidem.com

 

仕事の担当業務変更

本業は会社員なんですが、4月から業務分担の変更で、今までやったことのない仕事が担当になりました。連携、調整もうまくやれて、いい感じに回せてる。前任者から引き継いだ書類の山も積み残しの事務も一ヶ月で解体できたし、古いマニュアルなんかも処分して、スッキリとした机になった。あと、社の方針でこの業務が今後の仕事の柱になるらしい。早いところ身につけれて良かった。今まで仕事してきた中で一番手応えある。机周りにモノがなさすぎて、長期休暇中?な感じになった。いえ、出勤してます。

 

スポーツジム契約

スポーツジムに週1回、異動で勤務場所が変わっても辞めずに、かれこれ3年ほど通っている。4月から今まで福利厚生で都度払いができていたのが、制度変更で都度払いが廃止されてしまった。せっかく運動する習慣をつけて体をつくって、楽しさも見いだせてきたのに。自宅の近くのジムに変えようかとも思ったけれど、レッスンを受けたい先生がいるので思い切って継続契約に切り替えた。かかる金額が月3000円ぐらい増えたけど、苦手だと思ってた運動が、辛いことではなくて楽しいと思えたので使ってよかったのだと思う。「自分にお金と手をかける」の今年一番の変化だったな。

 

北海道旅行 

ふと小樽のステンドグラスが見たくなって手配。自分で手配して、弾丸で行ってきた。自分でも大丈夫か心配だったけど、それは自分の気持ちの問題で、動いてみたら何とかなるものだなぁ。帰りの飛行機の欠航トラブルもあったけど対処できた。羽田空港に行ったのも初めてなら品川から新幹線に乗るのも初めてだった。素敵なもの見れたし、美味しいものたくさん食べれた。だけどこの旅で得たものの一番は、自分の積み重ねてきたことで得られた、対処の仕方や能力に対する自信だと思う。

 

www.gudepenlife.com

 

生活の底上げ

生活レベルというよりは考え方の変化に近いかも。今までは家電も安物を買ってた。最新機能必要ないじゃん、手でやればいいじゃん、お金がもったいないし…と思ってた。でも一昨年の12月に2年縛りのamazonギフト券の消化の際に思い切ってルンバを買って使ってみたら目から鱗ぼろぼろ。こんなに快適だったのか…!

嫌なものと隣り合わせの日常を送っていると、旅行なんかのキラキラした非日常から日常に戻るときに、「明日からまた片付けか…」と絶望するんだけど、嫌な部分を埋めて嫌さを軽減しておくと、そこまで絶望しないですむ。日常非日常のギャップが大きいと精神的にもしんどくなる。

「やらなきゃいけないけどやってない」心の枷が軽くなって、「できていない」罪悪感が薄くなり、気持ちが楽になった。お部屋もきれいで気分がいいし。

 

2020年の抱負 

体を休める

数年前に無理して体調を崩してから、回復してない。前の抱負の最終的な目標は睡眠時間・環境を確保して体を休めるです。

 

睡眠時間確保のためにも、苦手な家事は機械化したい。あと夜遅くまでインターネットとか、午後のコーヒーとかを抑えて睡眠時間と環境の確保。生活環境を整えると、精神的な負担も減りそうなので。

 

無理しないで頼る

ジムに通ってるけどまだ体の無理がきかない。年取ったのもあるけども。自分一人で抱え込んでしまう傾向があるので、「頑張ったらできる」ではなくて、誰かにお願いしたり機械に頼ったりを進めていきたい。

 

絶望しない生活環境を整える

睡眠時間確保のための生活環境を整えるにもつながるけど、自動家電は積極的に導入したい。大きさの都合で一度諦めたけど食洗機と電子レンジを導入したい。電子レンジ置く場所の確保のために棚の買い替えからなんだけど、進めたいなと。

「やらなきゃいけない」の枷と「できてない」の絶望感に苛まれないような生活の仕組みを構築したい。

お金を理由に我慢しない

行きたかったところに行けなかったのはずーっと心にひっかかって残るのが分かっている。中学生の頃のオーストラリア研修に行きたかったし、選考にパスできる力はあったはずのなのに、納得できない経済的な理由で選考にすら応募できなかったのを今でも後悔してる。

昔の癖がまだ抜けなくて社会人になっても、行きたいと思っていてもお金を理由に行けなかった。

台湾行きたいけどお金5万ぐらいかかるし〜と思って2年伸ばし伸ばしにしてたけど、どこかで燻っていた。いざ行ってしまうと5万どころかもっと払ってでも行って良かったと、すっきりできるようになった。

今思えば、自分で自分の心の潤いを奪ってどうする。

チケットがとれないとか、情勢不安とかではないなら、今年は行きたいと思ったときに行く。

 

勉強したい 

去年は西洋絵画についての知識を深めたので、今年は世界史の知識を得たい。去年の秋頃から手をつけているので引き続き。映画や絵画でも、その時代のバックグラウンドを知っているのと知らないのでは深みが違って見えるので。

すぐ手をつける

後回しにしがちで、締め切りぎりぎりになってしまうのを回避したい。

  • がん検診受ける クーポンきてたので
  • イオン銀行のステージを上げる

 

 

ざっと書いたけどこんな感じかな。みなさまの2020年も幸多い年となりますように。