ぐでぺんLIFE

歯列矯正とか旅行の思い出とか日々のお役立ちとか、いろいろ書いてます。

インターネットに繋がない休日

インターネットに出会ってからというもの、毎日のようにパソコンやスマホに向かってしまう。さすがにこれは良くない!と思っているんですが、手をのばしちゃう。

で、その結果夜更かしして翌朝起きれなくなったことも一度ではないんです。そして自己嫌悪…でもまたインターネットに手を伸ばして…のループ。を何年も繰り返してきました。

 

ところが昨今のご時世、コロナウィルスと意見の嵐でインターネットを見ていると消耗する感じが強くなってきたので、インターネットから少し離れようと。

 

デジタルデトックスに近いですが、テレビは元々7時のニュースしか見ないので禁止しない、ゆるーい感じで。

 

 

1日目

10:00

起床。スマホのアラームをかけないで寝たら10時過ぎに起きる。時間を見たくて、寝ぼけた頭でスマホを手に取ったところで、はたと今日はネットを見ない日なのを思い出した。

多分置いておくと触るので、機内モードにする。

 

10:15

着替えて喫茶店へ。名古屋といえばな喫茶店モーニング。いつも行くところはモーニングを頼めるのが11時までなので、席待ちも考えて、急ぐ。喫茶店に行くと言いつつ、目当てはおいてる雑誌だったりします。ジャンプとサンデーとマガジンと新聞。あとたまにタウン誌。支払いはコーヒーチケットを使用。

 

11:40

茶店のモーニングではもの足りないので、大体帰って来てから追加で食べる。お昼ごはんと兼用なことが多い。時間も時間だしね。

電子レンジを買ってからというもの、冷凍食品にハマっている。味のクオリティが高いのに手軽。元々あまり外食はしないけれど、ごはん作りたくないから外食する…という選択肢がほぼ無くなった。

最近は担々麺にハマっている。お家でこんなにも美味しいものが食べられるようになるなんて良い時代になったんだなあ。お店より美味しいと思うときがある。

以前は辛いものを食べられなかったのだけど、ある時から頭のスイッチが切り替わったかのように、しょっぱいもを身体が欲するようになり、いつしかしょっぱい>>>辛いと優先順位が変わっていった。

気に入っているのはファミマの汁なし担々麺。追加でかける花椒がたまらない。スーパーで売ってる日清のも好き。こちらは花椒増量なのがうれしい。

汁ありのも美味しそうなので、次は選んでみようと思う。

 

12:30

食後。いつもならここでパソコンを開いて、さぁネットだと言って時間が溶けて無くなる。それが嫌なので、今日はパソコンを開かないと決めている。

手帳を開いて日記を書いたりお金の記録をつけたり。買ったものや引き落としや、欲しいものとか、ちょっといいなと思ったものを書き出したり、やることや期限、やりたいことの整理も。家で気が散る時は、外でしたりと、大体週に一度見返して更新している。

 

14:10

暇。手持ち無沙汰。

外は雨なので、どこにも行く気になれない。

こういう時っていつもどうしてたっけ……?

……、はい、だいたいネットしてますね。

本棚から明るくて前向きなのを見つくろって開く。何回も読んでいる本なので大体の内容は頭に入っているけれど、今それができているかは別の問題。

読むたびに違うところが、できてないな…と気づく。読み返すことで定期点検になっている。

 

13:10

本に一区切りつけて、世界史の勉強を始める。中東のイスラム世界のあたり。出てくる用語が初めて聞く言葉ばかり。ゆっくりだけれど着実に進んでいる実感があって楽しい。

 

18:20

小腹が空いてきたのと、いい時間なので夕食にする。基本、冷蔵庫にあるもので何とかする。

去年、楽天うまいもの市で買った冷凍のぷりぷりホルモン。ぜ、贅沢…!冷蔵庫にあった豚肉を焼いて焼き肉のタレで味付け。キャベツの千切りとトマト、ほうれん草のお味噌汁で、いただきます。

ホルモンの脂がぷりぷりで甘い…!タレのちょっと甘い感じもすごくよくて、ご飯が進む。試食のときにすごく気に入って、タレも一緒に…と勧めてくれたお兄さん、ありがとう。

 

19:00

食事をしながら7時のニュースを見る。5分ほどで消す。

 

19:25

再度テレビをつけて、天気予報をチェック。

テレビをokにしたのはこれが一番大きい。

 

19:30

テレビを消す。やはり手持ち無沙汰で、いかにネットに時間が溶けていったかを思い知らされる。

買ったはいいけど積んでしまっていた英語の勉強に取り掛かる。

学生時代は英語は苦手だったけれど、やってみると楽しい。

 

22:20

お風呂に入る。入浴剤を入れて、良い香りでゆったり浸かる。入浴剤はクナイプがお気に入り。

 

23:00

マツコ会議を見るためにテレビをつける。毎週楽しみにしている番組。テレビを禁止しなかったのはこのためです…。ただ見てるのも何なのでシックスパッドを使い、ストレッチしながら見る。

 

23:30

英語の勉強を再開。

 

24:05

英語が一区切りしたので寝る。おやすみなさい。

 

翌日

9:30

目が覚める。スマホを取り出し、いつも通りネットを見る。

1時間溶けた。

 

 

感想 

普段どれだけの時間をネットに費やしているか、電卓持っただけでヒィィってなるな…。

今回やってみてわかったのは、思った以上に手持ち無沙汰だったこと。そしてその手持ち無沙汰を紛らわすためにネットサーフィンをしていたこと。そしてそのネットサーフィンに時間を取られて、やる必要のあること、やりたいことを後回しにしていた事実。

ネットに時間を溶かしてしまうの、手持ち無沙汰が原因なのでは…?

今年の初めにやりたいことリストを作ったのだけれど、ほとんどやれてなくて。台湾でマンゴーかき氷食べたい!みたいなのは今年はもう出来そうにないのだけれども、まだ出来そうなのは少しでも手をつけるようにする、重要で優先順位の高いものを先にやっる。瑣末なものはやらないか後回しかにしないと、人生がただ過ぎ去ってしまうな…というのを強く感じた。

そして、私が時間ないと思う原因で、ネットの時間が長すぎるのは確信した。1回あたりのネットを見る時間を短くするのは、私の性格上難しいと感じていて、いっそ離れる時間を増やしてメリハリつけて、総時間を減らしていく方が合っている気がする。

インターネット自体はとても便利で、もう無くては生活するのが難しい、必需品の位置付けになっているので、上手にインターネットと付き合って、良い人生を送れるようにしたい。

とりあえず来週もう一回やります。