ぐでぺんLIFE

歯列矯正とか旅行の思い出とか日々のお役立ちとか、いろいろ書いてます。

大人の歯列矯正体験記 番外編② 歯列矯正と外食 

歯列矯正中、外食するお店選びにとても悩みました。そのお店で食べられるものがあるかどうかが基準になってしまう。

私が矯正中によく行っていた外食のお店とよく食べていたメニューを紹介します。

当日は飲み会は出てなかったですし、チェーン店ばっか行ってました。

 

 

 

サイゼリヤ

f:id:gudepen:20200303231510p:plain

ミラノ風ドリア

メニューが豊富でお値段も抑えめ。普段からみんな大好きサイゼリヤ。それでいて矯正中でも食べやすいものが多くて選ぶ余地がある。

スープが充実しているのがうれしい。冬場のクラムチャウダーが好きでそればかり食べていました。ドリアやリゾットも食べやすくて美味しい。季節のメニューで出るグラタンも食べやすい。ミネストローネ好きなんだけれども、トマト系はブラケットが染まりやすいので注意。

 

レンズ豆のミネストローネ(トマトなし)。具沢山で美味しかったですし、食べやすいと思います。矯正後に出た季節限定メニューです。

 

食べにくいのは麺と繊維。

具体的にはほうれん草ときのこ。ほうれん草とベーコンやきのこパスタなど。ペンネならまだイケる。

 

 

スシロー

みんな大好き回転寿司。自分に合わせて量を決められるのがポイント。

矯正中から量をたくさん食べられなくなったので、普通の一人前食べるのが辛い。そんなときの回転寿司はありがたかったな。

 

f:id:gudepen:20200304000313p:plain

えび天うどん

食べやすいうどんがメニューにあって、スシローは麺が柔らかめです。天かすもおつゆを吸っていい感じ。平日限定でかけうどんがあります。 ネギが少し引っかかるかな? 

でも回転寿司って見てるとお寿司たべたくなりますね。ほたてやマグロ、卵は食べやすいです。お魚の刺身系はだいたい大丈夫でした。甘エビ好きでよく食べてました。イカ・タコ・ホッキ貝は硬さがあって辛かったです。軍艦は海苔が噛みきれない。

デザートも充実しています。カタラーナやミルクレープ、チーズケーキは食べやすかったです。

 

餃子の王将

天津飯(あん多め)は調整してすぐでも食べやすかったです。ただし筍、お前はダメだ。麻婆丼は食べるのは良いけど、ひき肉が器具に挟まって歯磨きが大変だった。餃子は調整直後の何が歯にあたっても痛いときじゃなければイケる。パリッとした食感が辛くなるので。

ニラレバはニラが器具に引っかかってエラい目にあった…。

 

 

ミスタードーナツ

 

今はおかゆがメニューからなくなってしまったので、載せるかどうか迷いました。が、一番ヘビーユースしていたのは事実。

私が矯正していた時には飲茶メニューにおかゆがありました。いつかまた復活してくれると良いなと思っていますシンプルな塩味のおかゆにザーサイがアクセントになって良いです。外食でおかゆがあるお店ってなかなか無いんですよね。そして値段もお手頃。

いつかまた復活してくれることを願って。


f:id:gudepen:20200304004206j:image

ドーナツも食べやすいものがあります。フレンチクルーラーとエンゼルクリームは調整直後でも大丈夫。甘くて柔らかいもので幸せになれます。

ポンデリングはもちもちの抵抗が歯に負担がかかって痛みました。

 

メニューの選び方のコツ


f:id:gudepen:20200304004256j:image

ハンバーグやつくねなどの、ひき肉をまとめた系のものは食べやすいです。オススメはハンバーグ。お箸やナイフとフォークで切ってから口に入れることが前提なので、

自分で大きさを調整しながら食べられます。

同じお肉でもステーキは食べにくかったです。どうしても塊なので噛みごたえがあるし、ナイフがあっても小さくは切りづらかったです。

 

パンケーキ、フレンチトーストは柔らかいしナイフで切れるし食べやすいと思います。見た目が華やかなのが、気分を変えてくれます。

 

食べにくいもの

ほうれん草、ニラ、水菜、わかめ、もずくなどの繊維系。

器具に絡んで引っかかる。口をゆすいだだけではなかなか取れなくて、その後の歯磨きでも悪戦苦闘する羽目になった。中でもお味噌汁のワカメは注文の段階ではわからないので、いちいち店員さんに聞いてました。

ラーメン・スパゲティ・春雨などの細め麺類 


f:id:gudepen:20200304004336j:image

器具に挟まりやすい。繊維ほどではないけど絡まる。うどんはコシの強い系は矯正直後は辛かった。伊勢うどんや九州の柔らか系おうどんはイケる。パスタでもマカロニやペンネはまだ食べやすかった。

餅・団子

 

f:id:gudepen:20200304081615j:plain

赤福ぜんざい


f:id:gudepen:20200304081701j:image

くっつく。噛むことが前提。下手すると器具が外れる。おしるこのお餅やパフェの白玉団子は盲点になりやすいので要注意。 

ハンバーガー・サンドイッチ・ホットドッグのかぶりつく系


f:id:gudepen:20200304004417j:imagef:id:gudepen:20200304081727j:image

ハンバーグは食べやすい部類に入りますが、ハンバーガーはかなり食べにくくなりました。かぶりつくのに器具が邪魔をして、噛み切るのが苦手になりました。髪切ろうとすると痛い。マクドナルドはポテトとドリンクしか食べられなくて行かなくなりました。朝マックでしかないですが、ハッシュポテトは食べやすいので好きです。

カレー


f:id:gudepen:20200304004703j:image

ブラケットのゴムが染まる。口を開けると黄色く染まった器具が見えるのは嫌なので避けていました。だけど食べやすさはダントツ。さすが飲み物だというだけのことはある。ココイチ食べたいときは調整前日に行ってました。トッピングにも要注意です。

 

歯磨き

食事の後、できたら歯磨きまでできるといいですよね。せめて口はゆすぎたい。私はかばんの中に歯磨きセットを入れていました。いざというときにとても便利でした。

 

www.gudepenlife.com

 

最後に

歯列矯正、特に調整した直後は痛くて辛くて食欲も失せるんですが、食べることもまた生きる楽しみの一つなんですよね。私が歯列矯正していた頃は、経済的なこともあって外食をあまりできませんでした。どんなメニューがどんな感じで提供されるか事前に調べられるチェーン店は安心して入れました。

痛くないとき、食べるのに支障がないときは、好きなもの、食べたいものを食べるのが良いと思います。わたしも実際にそうしました。慣れてきて痛くなくなったとき、どうしても食べたくて豚ホルモン食べに行ったことがあります。

調整した直後や痛みがあったり、まだ矯正に慣れていないときに外食するのには勇気がいります。

毎日毎食お家で食べれるわけではないので、チェーン店でもこれは食べられる!というメニューがあるお店を見つけておくと、急な外食の時に安心できます。食べやすいものがあり、店舗数も多く低価格帯のお店をまとめました。

あなたの歯列矯正ライフをよりよく過ごせますように。