ぐでぺんLIFE

歯列矯正とか旅行の思い出とか日々のお役立ちとか、いろいろ書いてます。

抜歯後なに食べた?引きこもる前に用意しておいてよかったもの

親知らずの抜歯をした後、特に食事に苦労しました。

麻酔のせいか体がだるくて、眠たい。

食事を作る気が起きない、普段食べているものが食べにくい。

でもおなかは空く。

いつもどおりにいかない。

こうなるだろうと予想はしていたので、事前にいろいろと買い込んでおきました。

結果として、これがかなり役立ちました。やっぱり準備大事だなと実感しました。

 

4週連続で抜歯した際に買い込んだもの、リピートしたもの。

コンビニ・スーパー・ドラッグストアで入手できるものを中心にご紹介します。

フリーズドライとかレトルト類は賞味期限が長いので常備するようになって、ちょっと体調悪い時とか、風邪ひいた時にめっちゃ役立ちました。

 

 

プラスチックのスプーン

温かいものもジュースなどもこれを使いました。

おかゆやスープなどがメインの食事になりますが、

スプーンが金属だと、熱くなって食べづらいです。

 

また飲むヨーグルトなどもスプーンを使います。

まとわりつかせて口に含む感じです。

え?ストローがついているじゃないって???

 

痛いよ?ストロー使うとものすごく痛い。 

まるで患部がぎゅうぎゅう絞られるよう。

 

また吸う時に唾が流れて血餅が取れやすくなるので

ストローやパウチゼリーなど吸うものは避けました。

 

おかゆ・雑炊

 

体調不良の食事の定番、おかゆと雑炊です。

すぐに食べられるレトルトもいいですが、

温めるのが面倒。

なのでお湯を注いで混ぜるだけで食べらる

フリーズドライがお気に入りです。

 

電気ケトルからお湯を注いで混ぜればすぐ完成。

味も数種類あって飽きることなく食べられました。

あまりにも便利なので、これ以降、自宅に常備しています。

風邪をひいたり、体調崩して食事を作る気がしなかったり、

胃腸の調子がよくなくて消化が良いものを食べたい時、

辛くてあまり食べられないときに、重宝しています。

フリーズドライなので賞味期限も長めです。

  

 

 

お豆腐

 

柔らかく食べやすいものの代表格。

冷たくても温かくても、美味しくいただけます。

パック入りの充填豆腐がオススメ。

水切りする手間が要らないのと消費期限が長めなので、だるいときにぴったり。

塩昆布とごま油でたべると美味しかったです。

刺激物の薬味の生姜やわさび、柚子コショウはやめておきましょう。 

 

カニカマ

好き。ただ単に好き。

すぐに食べられるのが良いですね。

大きいものは食べ応えがあります。

繊維がランダムになっている方が食べやすいです。

 

 

スープ

定番コーンポタージュはなめらかでまったりとしておすすめ。

温かくて食べやすく気持ちが落ち着きます。

コーンの粒が患部の穴にフィットする大きさなので、

食事の際には気をつけましょう。

 

かぼちゃスープやオニオンスープなども。

フランスパンを浮かべてオニオングラタンスープにしても食べやすいです。 

スープもこれ以降は常備してるものの一つ。

お湯を注ぐだけで手軽に食べれて美味しいし、

何よりも暖かいものを食べるとほっとする。

 

スープはロハコがめっちゃオススメ。

まず種類が充実してる!

粉末もインスタントもレトルトも種類がものすごくある!

それからロハコモールで成城石井なんかの、

ちょっとイイ感じのレトルトが充実してる。

痛みがあると気が滅入るし、ちょっとイイもの食べると乗り切れる気がする。

 

 

 

 

野菜ジュース・スムージー

f:id:gudepen:20180324212131j:plain

私が抜歯した時は野菜ジュースを飲んでいました。

当時はスムージーなんておしゃれな飲み物は普及していませんでしたし。

今なら絶対にスムージーを買いますね。

普段飲んでいるんですが、飲みやすくて美味しいんです。

野菜を食べられなくても野菜摂ってる感があり気休めにもなります。

メーカーや味はお好みのものをどうぞ。

ストローは使わずに、スプーンですくうかコップ飲みでいきます。

チルドカップを買って、ふたをめくってそのまま飲むのがオススメ。

 

 

ヨーグルト・飲むヨーグルト

f:id:gudepen:20180415224447j:plain

食べやすくて便利です。プレーンばかりだと飽きるので、味はお好きなものをどうぞ。

具がごろごろ系でなければ、大体はだいじょうぶです。

飲むヨーグルトはストローを使わずに蓋を外して、直接飲む又はスプーンですくって食べます。

粒に注意して食べましょう。ゆるいヨーグルトなので食べやすいですよ。

私はオハヨーのシリーズが好きです。

あとセブンイレブン飲むヨーグルトシリーズ。

 

一口チーズ・6Pチーズ

あまり噛まずに食べられて、満足感があります。

しょっぱいものも甘いものもあります。味はお好みでどうぞ。

唐辛子やわさびなどの刺激物の入ったものは避けましょう。

プリン・ゼリー

好き。柔らかくて口当たりがいいのが良いよね。

ウイダーゼリーみたいな吸うタイプのは避けて、味や具は好みで どうぞ。

 

飲むヨーグルトやスムージー、チーズやゼリーはコンビニによって品揃えがまちまちで、

1店で揃わないかも…。

あらかじめインターネットで注文しておいて、取りに行くだけにしておくととても便利。

あとはお店で目についたものをちょこちょこっと追加すれば十分。

揃えるのもなかなか大変なので、楽できるところは楽しましょう。

 

チョコレート

f:id:gudepen:20180410000329j:plain

ちょっと甘いものが食べたい時に。プレーンなものを選びました。

パフやナッツが入っているものは避けましょう。

かけらが患部に入ると気になりますし、何よりも痛いです。

 

アイスクリーム

ピノが好きです。一口サイズで食べられるので気が楽でした。

バニラやチョコなど具のないものを。

こんなときこそハーゲンダッツ食べて元気出しましょう。

 

普通食への戻し方

体調と患部の様子を見ながら、徐々に普通の食事に戻して行きます。

戻し方のコツは

  • しっかり噛まなくても食べられる物を選ぶ
  • 唐辛子、香辛料、わさびなど刺激物は避ける

お米はいつもより柔らかめ、味噌汁は具をよく煮ると食べやすいです。 

肉じゃがやコロッケ、お刺身、鯖の味噌煮、焼きジャケ、ハンバーグなどを食べていました。

柔らかくても麻婆豆腐やカレーはNG。唐辛子、香辛料が入っています。

 

野菜も食べましょう。かぼちゃの煮物やほうれん草のおひたし、アスパラガスを茹でたのが柔らかくて食べやすかったです。

私が好きってのもあります。

 

私は4週連続で抜歯しましたが、抜歯後3日目から徐々に戻して行きました。

辛いものは苦手なので普段からあまり食べないのですが、

5日目にはいつもの食事に戻せました。

そして翌日には次の歯を抜く…みたいなサイクルを1ヶ月してました。

 

まとめ 

大切なのは、食べられる時に食べられるものを食べること。

そしてしっかり休養すること。

ここに挙げたものは一例なので、好みのものを追加したり苦手なものを削ったり。

自分流にアレンジしてくださいね。

 

抜歯は体にも精神的にも相当の負担がかかります。

まずは自分を労ってあげましょう。

 

関連記事

gudepenlog.hatenablog.jp

 

 

gudepenlog.hatenablog.jp